ディアナチュラ葉酸サプリに鉄分は入っているの?妊婦さんに必要な鉄分量は?

 

妊娠中に必要となる栄養素には様々なものがあります。
それらを食品から摂取することはもちろん重要になるのですが、
葉酸サプリにそれらが配合されていたとしたら、とても助かるのではないでしょうか。
つわり中で食事がすすまない時も、葉酸と一緒にサプリメントから少しでも栄養を摂取できれば嬉しいですよね。

 

妊娠中に必要と言われている栄養素の中の一つに、”鉄”があります。
ディアナチュラ葉酸サプリには、この鉄分は配合されているのかどうか、
また、妊婦さんに必要と言われている鉄分の量はどのくらいなのかという事について、ご説明していきたいと思います。

 

 

◆妊娠中に鉄分が必要になる理由

 

妊娠中に必要とされている栄養素には、以下のようなものがあります。

 

・葉酸
・ビタミン
・ミネラル
・鉄
・カルシウム

 

これらの栄養素は、妊婦さんが積極的に摂取すべきものとなっています。
葉酸は赤ちゃんの成長のサポートを行ったり、先天性異常のリスクを軽減してくれる働きがあります。
ビタミン類は、葉酸の吸収率を高めたり、つわりを軽減してくれる働きがあります。
カルシウムも、赤ちゃんの骨を作っていく手助けをするものであり、それぞれが重要な役割を担っているのです。

 

では、鉄分はどのような役割を担っているのでしょうか。

 

 

妊娠中の鉄分の働き

 

妊娠中には、鉄分を積極的に摂取するべきだとされています。
それは、妊娠中は貧血になりやすく、赤ちゃんにもお母さんにも悪影響となる可能性があるためなのです。

 

妊娠中は、鉄分が赤ちゃんに優先的に運ばれることになり、
その結果、お母さんの身体には鉄分が不足してしまうことになります。

 

もし貧血になってしまい倒れてしまったりしたら、赤ちゃんに影響が出る可能性もあります。
また、鉄分が不足することで赤ちゃんに十分な酸素が行き渡らなくなり、
未熟児・虚弱児となる可能性も考えられます

 

鉄分は、赤ちゃんとお母さん、どちらにも必要不可欠な成分なのです。

 

 

妊娠中に必要な鉄分量は?

 

では、妊婦さんに必要となる鉄分の量はどのくらいなのでしょうか。

 

妊娠していない方の1日の鉄分摂取量は、12mgとなっています。
それに対し、妊娠中の方の場合、20mgの鉄分を摂取することが推奨されています

 

食品からも摂取することが可能であり、レバーなどには特に多くの鉄分が含まれています。
鉄分の吸収率を高めるために、ビタミンCなどと一緒に摂取することがおすすめです。

 

 

◆ディアナチュラ葉酸サプリに鉄分は入っているの?

 

ディアナチュラ葉酸サプリには、鉄分が配合されているのでしょうか。
また、配合されている場合、鉄分量は足りているのでしょうか。

 

 

鉄分は配合されているの?

 

まずは、2種類のサプリの鉄分の配合について見ていきましょう。

 

<ディアナチュラ葉酸サプリ>

ディアナチュラ葉酸サプリの栄養素は、以下のとおりです。

 

・葉酸
・ビタミンB6
・ビタミンB12

 

こちらのサプリメントには鉄分が配合されておらず、葉酸のみを効率よく摂取するためのサプリとなっています。
ビタミンB6はつわりを軽減させる効果があり、ビタミンB12と葉酸と一緒に摂取することで、
葉酸の吸収率を高める働きがあるとされています。

 

 

<ディアナチュラ鉄+葉酸サプリ>

ディアナチュラ鉄+葉酸サプリの栄養素は、以下のとおりです。

 

・葉酸
・鉄分
・ビタミンC

 

こちらのサプリメントには、ビタミンB6やB12が配合されていないのですが、
鉄分とビタミンCが配合されています。
鉄分は、ビタミンCと一緒に摂取することで、吸収率を高める事が出来ます

 

 

鉄分量はどのくらい?

 

鉄+葉酸サプリに配合されている鉄分の量を見てみましょう。

 

<1日1粒あたり>

 

・葉酸 200μg
・鉄 12mg
・ビタミンC 80mg

 

鉄+葉酸サプリは1日1粒が摂取目安量となっており、配合量はこのようになっています。
配合されている鉄分量は12mgのため、妊婦さんに必要な鉄分量である20mgには届きません

 

ビタミンCと一緒に摂取できることから、鉄分の吸収率は高まると言えますが、
やはり配合量が少ないというのは気になる点でもあります。

 

 

関連記事

妊娠前には適しているの?ディアナチュラ葉酸サプリは妊娠前にはあまり適していないその理由とは?