《妊娠中の妊婦さん必見!》アサヒ葉酸サプリディアナチュラ葉酸サプリは添加物だらけ?

 

妊娠してから16種類以上の葉酸サプリを試してきました。
実際に本当にディアナチュラ葉酸サプリが妊娠中の妊婦さんに良いのかを紹介します。

 

 

 

 

 

もちろんディアナチュラ葉酸サプリも実際に妊娠中に飲みました。
その体験談についても詳しく書いています。

 

◆ディアナチュラ葉酸サプリは危険なの?!

 

妊娠すると、今までは気にならなかったような食品の安全性について
妙に気になりだしてしまうという方は多いと思います。

 

食べ物や飲み物だけではなく、葉酸サプリメントについても、
安全性が気になるということは当然でもありますよね。

 

ディアナチュラ葉酸サプリは、危険なサプリメントなのか調べてみました。

ディアナチュラ葉酸サプリの成分は?

 

まずは、ディアナチュラ葉酸サプリの成分を見ていきましょう!
何か危険な成分が含まれている場合には、購入することは避けたいところです・・・

 

その前にディアナチュラ葉酸サプリですが、
葉酸サプリだけのものと鉄分が入っているものの2種類があるので間違わないようにしてくださいね。

 

 

<葉酸サプリ> 1粒で葉酸400μg

・還元麦芽糖水飴
・セルロース
・ステアリン酸Ca
・V.B6
・葉酸
・V.B12

 

ビタミンB6、B12が配合されており、葉酸の吸収率を高めてくれます。
葉酸とビタミン以外は全て添加物となります。

 

葉酸の量は1日に400μg摂取することが出来、推奨摂取量を満たしているサプリメントと言えます。
ビタミンB6やB12も配合されているため、葉酸の吸収率も高まっていると言えます。

 

ただ、その他が全て添加物であるという点が気になるところです。

 

<鉄+葉酸サプリ> 1粒で葉酸200μg

・V.C
・セルロース
・ピロリン酸鉄
・ステアリン酸Ca
・葉酸

 

葉酸と鉄分、ビタミンCが配合されており、ビタミンと鉄を一緒に摂取することで
鉄の働きを高めてくれるといわれています。
これらの栄養素の他は、全て添加物となります。

 

こちらのサプリメントの場合、葉酸は1粒で200μgしか配合されていません。
推奨摂取量である400μgの葉酸を摂取することが出来なくては、
胎児の先天性異常のリスクを十分に低下させることが出来ない可能性があるため、意味がありません

 

添加物について少し詳しく!

 

ディアナチュラに含まれている添加物が危険なものかどうか、調べてみました。
妊娠中に悪影響があるものでなければいいのですが・・・

還元麦芽糖水飴

こちらはじゃがいもやトウモロコシなどを原料にしている添加物です。
賦形剤として使用され、サプリメントの形を整えたり、大きさを調整するという役割があります。
妊娠中の女性に対して、特別危険な副作用などはありませんが、
お腹がごろごろしたり下痢をしてしまう場合がありますので、注意が必要です。

 

下痢が毎日何度も続いてしまうと、流産などの危険性があると言われています。
少しでも身体に合わないと感じたら、ディアナチュラ葉酸サプリの服用をやめるようにしてくださいね。

 

セルロース

 

セルロースは、ブドウ糖が結合して出来ているもので、還元麦芽糖水飴と同様に、賦形剤として使用されています。
サプリメントの形や大きさを丁度いいものにするために必要となるものです。
安全性については、はっきりとした確認がとれていないものです。
ですが、長年使用されてきている添加物のため、気にしなくても問題ないとも言えます。

 

ステアリン酸Ca

 

こちらは、乳化剤として使用されており、サプリメントの混ざりづらい成分を混ぜるという役割があります。
安全性の確認が十分にとれているというわけではなく、やや不安が残るとも言えます。
気になる場合には、やめておいたほうが良いものでもあります。

 

そこで実際にディアナチュラ葉酸サプリの販売元にメールして添加物の危険性がないのかを聞いてみました。

 

 

 

 

 

メールを送って1週間ほどしたら返信がかえってきました。
返信されてきた内容もそのまま添付しています。

 

ディアナチュラ葉酸サプリの販売元からの内容によると。
着色料、香料、保存料は使用しておらず添加物は厚生労働省に認められている添加物を使用していて
胎児の健全な個体形成と発育を邪魔するような物質は含まれていないとのことなので、安心して飲むことが出来ますね

 

 

妊婦さんが抑えておきたい添加物の基礎知識について!

 

 

添加物が入っている食品や食べ物、サプリメントなどは、妊娠中に避けたほうがいいと言われていますよね。
では、どうして添加物がダメなのか、その理由を見ていきましょう。

 

添加物の全てがダメなわけではない

 

添加物というのは、どうしても全てが悪影響をもたらすというイメージが強いかと思います。
ですが、添加物は全てがダメというわけではなく、食品を安全に食べるために必要なものも存在しています

 

ただ、妊娠中に悪影響を与える添加物も実際にあるということで、
少しでも危険性を減らすために、添加物は避けるべきと言われているのです。

 

 

どんな危険性があるの?

 

妊娠中に胎児に悪影響を与えてしまう可能性がある添加物は、いくつかあります
例えば、着色料として使用されているカラメル色素や、甘味料として使用されるステビア、
乳化剤として使用されるショ糖脂肪酸エステルなど、このような添加物は、胎児に悪影響がある可能性があります。

 

具体的なリスクとしては・・・

  • 発がん性
  • 染色体異常
  • 遺伝子の破損

 

など、このようなリスクがあると言われているのです。
妊娠中に少しでも赤ちゃんに危険があるようなことは、できれば避けたいですよね。

 

そのような意味で、「添加物はダメ!」と言われているのです。

 

 

葉酸の量に注意

 

ディアナチュラ葉酸サプリには、葉酸サプリと鉄+葉酸サプリの2種類があります。

 

葉酸サプリの方は、1日1粒で葉酸400μgの摂取が可能となっていますが、
鉄+葉酸サプリの方は、1日1粒で葉酸200μgの摂取となるため、注意が必要です。

 

 

 

鉄+葉酸サプリも、1日に1粒と決められているため、
葉酸の量が足りないからと言って、勝手に2粒飲むことはやめてくださいね。

 

葉酸サプリ+鉄だと厚生労働省が推薦している葉酸摂取量に足りていないので
妊娠中に飲むことはあまりおすすめできません。

妊娠前・妊娠中・産後(授乳中)に必要となる葉酸の量は?

 

妊娠前と妊娠中、産後(授乳中)に必要となってくる葉酸の量には、少し違いがあります。
以下、グラフを作りましたので、参考にしてみてくださいね。

 

 

妊娠前

妊娠中

産後(授乳中)

葉酸摂取目安量

400μg/1日

400μg/1日

340μg/1日


厚生労働省の推奨摂取量を参考にしたグラフです。
葉酸の摂取目安量を守り、過剰摂取(1,000μg/1日)とならないように注意してくださいね。

 

 

添加物のリスク・・・

 

葉酸サプリも、鉄+葉酸サプリも、添加物が含まれていることが気になります。

 

  • 還元麦芽糖水飴
  • セルロース
  • ステアリン酸Ca

 

これらの添加物は、危険性はないとは言われていますが、実際にはどうなのか気になりますよね。
妊娠中の身体はデリケートですし、赤ちゃんにもしものことがあれば困ります。

 

ディアナチュラ葉酸サプリの一番の問題はサプリ99%が添加物という事

 

実際にディアナチュラ葉酸サプリの販売元にもメールしたのですが、
添加物の安全性には問題ありませんでした。

 

ただ、私が調べていたのは添加物の量です。

 

 

実際にディアナチュラ葉酸サプリの成分量です。

 

添加物の量を計測するには。

 

@サプリメントの重さーA栄養価の分量=B添加物の量
となります。

 

@のサプリメントの重さは1粒あたり200mgです。

 

Aの栄養価の分量は
・ビタミンB6→0.4mg(4マイクログラム)
・葉酸→0.4mg(400マイクログラム)
・ビタミンB12→0.006mg(6.0マイクログラム)
となり合計すると3.406mgになります。
 
@−A=添加物量
なので
200mg−3.406mg=196.594mg
 
 
200mg中なんと196.594mgが添加物という事が分かります。
 

サプリメントも食品と同じ!

 

 

 

サプリメントも食品と同じでコスパが良いのには訳があります。

 

例えば、カップラーメンはコスパが良いですよね?でも、それはなぜか?
作る工程が楽で原材料に安全性がないのいので、その価格で販売できるわけです。
 
カップラーメンに使われている添加物も厚生労働省は安全といっていますが、本当に安全性が確かなのか?例えば毎日カップラーメンを食べる事が安全なのか?と言われてると答えは、「No」ですよね。
サプリメントも同じです、添加物だけで作られていたサプリメントを飲んでいても本当にお腹の中にいる子供にとって安全なのかは分かりません。

 

本当に大切なのは、お腹の中の赤ちゃんにとって安全で良いものであることです。

 

 

◆ディアナチュラをおすすめ出来る人・出来ない人

 

ディアナチュラをおすすめ出来る人と出来ない人について・・・

おすすめ出来る人

 

・価格が安く、続けやすいサプリがいい
・とりあえず葉酸を摂取できればいい
・添加物は気にしない

 

 

おすすめ出来ない人

・お腹の赤ちゃんの安全を考えている人
・葉酸以外の栄養素が豊富なサプリがいい
・添加物をなるべく取りたくない人
・安全性を追求しているサプリがいい

 

自分に合っているサプリメントかどうかをしっかりと見極め、
妊娠前から卒乳まで、葉酸をしっかりと摂取するようにしていきたいですね。
特に現在では、葉酸サプリも人気が高くネット上では葉酸サプリのステマサイトなども
多いのが現状です。
そんな時に、ステマサイトに注意する方法をしっかりと確認してから良質な葉酸サプリを取るように
すると良いでしょう。

 

 

安全性の高い葉酸サプリの3つの基準とは?

 

 

赤ちゃんの事を思って飲む葉酸サプリなので安全性の高い葉酸サプリをしっかりと摂取したいものですよね。そんな時にどようにして安全性の高い葉酸サプリを選ぶのかここでは
3つの基準を紹介したいと思います。

 

無添加の葉酸サプリを必ず選ぶ事

 

実際にディアナチュラ葉酸サプリの販売元にもメールしてみたのですが、添加物が赤ちゃんの体に良いかと言われると科学的に検証されていない所もありますが、無添加に越した事はありません。特に添加物を大手メーカーが使用する理由として安価な原材料で作れるからです。本当に赤ちゃんの健康を考えるのであれば無添加の方がもちろん安全性も高いです。

 

GMP・放射能チェックをしっかりとしている葉酸サプリ

 

GMP基準とは、世界標準のサプリメントの基準で、アメリカのサプリはGMP基準を満たしていないと販売できません。それほど海外はサプリメントについて厳格なのですが、日本の場合サプリメント後進国なので、まだまだサプリメントの基準が定まっていません。その証拠に100円のサプリなども100円均一で販売されえています。本当にサプリメントの効果を感じたいのであれば、GMP基準をしっかりとクリアしているサプリで、使っている野菜の放射能チェックもしっかりとされている葉酸サプリが望ましいです。

 

安価すぎずコスパの葉酸サプリを選ぶ事

 

 

サプリメントは食事と一緒で安いものは、その分原材料などの質も一気に下がります。例えばコンビニ弁当やマクドナルドの食品は安いですが体に良いと言えませんよね?それは原材料のコストを抑えるために健康面を無視しているからです。これと同じように、サプリメントも同じで安いサプリはその分原材料などに添加物などで作られています。実質ディアナチュラ葉酸サプリを解体してみたところその9割が添加物でした。ある程度の価格を出さないと安全な葉酸サプリを買う事は出来ません。

 

 

これらの3つの条件を満たして人気の葉酸サプリを紹介

「無添加」「GMP基準・放射のチェックをクリア」「コスパが良い」この3つの基準をクリアしている葉酸サプリを紹介しています。
まずは、ディアナチュラ葉酸サプリと人気の葉酸サプリを比較している表でその違いを拝見してください。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリ

 

 

ベルタ葉酸サプリは、葉酸サプリの中でも特に人気の高い葉酸サプリで、コスパ、安全性も非常に高く安心して飲む事のできる葉酸サプリです。また美容成分も入っており、今売られている葉酸サプリ中でも一番人気の高い葉酸サプリです。
 

 

 

美的ヌーボプレミアム

 

美的ヌーボプレミアムは、東尾理子さんでおなじみの葉酸サプリで特に35歳以上の高齢出産を希望している女性に人気です。特徴としてベルタ葉酸サプリより値段は高くなりますが、その分成分がさらによく妊娠中の葉酸以外にも、貧血の予防や美容にも効果が高いと言われているため芸能人の多くが愛用しています。

 

 

AFC葉酸サプリ

 

AFC葉酸サプリは添加物が入っており合成の葉酸サプリなので、ベルタ葉酸サプリ・美的ヌーボと比較すると安全性は落ちますが何よりコスパがかなり良い事です。またGMP基準もクリアしているため安全性は問題がないので、とりあえず葉酸サプリを始めたいという人におすすめです。
 

 

 

 

葉酸サプリの中でも一番人気の高いベルタ葉酸サプリを妊娠中も飲み続けました

 

妊活〜妊娠初期


妊活を初めて1年でやっと妊娠する事ができました。
妊活を開始してから毎日葉酸サプリや妊活サプリを試したり、書籍などもずっと読んでいたのですが、なかなか妊娠する事ができなかったの、無事に妊娠できたのには何よりもうれしかったです。

 

妊娠が発覚してから、この時期は特に葉酸を注意して取る必要があると言われていて、今まで試した中で一番人気と効果の高いベルタ葉酸サプリを取り続ける事にしました。

 

 

 

 

妊娠が発覚したと同時につわりが始まり、なかなか食事も喉が通らなくなっており、私はルイボスティーやさっぱりとしたお茶が妊娠中は飲みやすいので、一緒に飲むよにしていました。

 

1日に4粒飲む必要があったのですが粒の大きさも他の葉酸サプリよりも小さかったので飲みやすかったです。何より匂いがなかったのが妊娠中は助かりました。

 

つわりの酷い時は、冷蔵庫を開けてだけですごい気持ちが悪くなる時期があったくらいでしたが、ベルタ葉酸サプリは匂いもなくとても飲みやすいし、何より無添加で安全性が高いという事が私は何より安心でした。

 

 

 

 妊娠中期~後期

 

妊娠中期になりかなりお腹も写真のように大きくなってきました。この時他のディアナチュラ葉酸サプリも試していたのですが、成分表などを見てもやはり添加物が多く心配なので私はすぐにベルタ葉酸サプリに戻す事にしました。やっぱり、お腹の赤ちゃんの一生に関係する事なのでしっかりと栄養のある葉酸サプリを取りたいですよね。

 

 

私が普段言っている産婦人科では、19週目付近から超音波スクリーニングの検査を必ず受ける必要があり私も受けましたが特に外から見て、発育に以上ももありませんでした。

 

また性別も男の子と分かり、旦那は男の子がずっと欲しいと言っていたので内心少しほっとしました。
 
この頃になってかなりお腹も大きくなってきて、つわりがなくなってかなり楽にはなりました。

 

 

 

出産をえて〜

 

無事に赤ちゃんを出産する事で出来ました。私は特に妊娠中に羊水検査なども受けておらず、一番心配していた先天性異常などの心配も血液検査の結果今の所ない事が分かりました。五体満足で産まれてくれる事が私にとって何よりもの嬉しい事です。
妊娠中も欠かさずベルタ葉酸サプリを取って本当に良かったとこの時にすごく思いました。 

 

また妊娠中は色々サポートしてくれた旦那さんにもとっても感謝です。

 

 

 

 


 

 

 

更新履歴